1日中クリスマス!

12月24日は聖日(日曜日)のクリスマスイブ。
ということで、北九州チャペルでは1日中クリスマスのお祝いをしました。

まずは、聖日礼拝です。
豊島牧師より、「希望のクリスマス」と題して、クリスマスにお生まれになったイエス様の希望は失望に終わることがないこと、イエス様こそが真の光であることが語られました。

礼拝後には洗礼式が持たれました。
洗礼を受けた中学3年生の男子は、これからの生涯、神様とともに歩むことを誓約し、教会は喜びと感動に包まれました。

その後はお待ちかねのクリスマス祝会。
持ち寄りの食事に舌鼓を打ち、恒例の争奪プレゼント交換!笑いあり、涙あり(事実)の楽しい(?)ひと時でした。

祝会の最後は、これも恒例となったサモアダンス。姉妹4人の素敵な神様の愛を表すダンスが披露されました。

そして、17時からのイブ礼拝。
今年は、スペシャルゲストとして梅光学院高等学校ハンドベル部の皆さんをお招きし、クリスマスソングを演奏していただきました。

最後はみんなでクリスマスケーキをいただいて、クリスマスイブの1日が終わりました。

 

Follow me!