ファミスポ!2018

5月20日、北九州チャペル恒例のファミスポ(運動会)を開催しました。

まず午前中は礼拝です。
この日は、豊島先生よりマタイ6章の御言葉を通して、鳥は明日のために食糧を貯えることはしないけれども、神様がその日に必要なものを与えて下さっている。私たちも、心配ばかりしないで、神様を信頼して歩んでいくことを教えていただきました。
 

お弁当を挟み、いよいよ午後からは運動会です。
開会宣言、選手宣誓、準備運動を兼ねた「エビカニクス」と続き、競技開始です。
まずは、「しっぽ取り」。幼稚園年長者から高校3年生までが参加し、性別・年齢一切関係なしのガチンコ勝負。幼稚園児のかわいらしい動きに、みんな癒されました。
続いて、新種目の「傘玉入れ」。運動会の定番種目とあって、老若男女問わず楽しみました。
 

競技は続き、「スプーン・ボールリレー」では大技が飛び出しました。ボールを背中で挟み、普通はカニ走りをするところ、白組の中学生が体格差を利用して小学生を背負って走るというアイデアを生み出し、赤組に周回差をつけるという場面もありました。

 

休憩後には、全員参加の「紙飛行機飛ばし」を行い、後半も「借り人・借り物競争」、そしてこれも運動会定番でありながらファミスポでは初種目となった「綱引き」と競技は進みます。
やはり、運動会の子どもの一生懸命な姿は、見ていて気持ちがいいですね。
 

最後は、いつも大盛り上がりのリレー。
成人男性の2周はさすがにきつかった!来年は、若者にもっと走ってもらいましょう。
そして、今年は白組が優勝!
お楽しみの「くじ引き」をして、最後に総勢約50名で記念撮影をして終了しました。
誰一人怪我をすることなく、みんなで楽しいひと時を過ごせたこと、神様に感謝します。
See you next year !!
 

Follow me!