世界食料デー関門大会@北九州

毎年、10月16日は国連が制定した世界の食糧問題を考える日、「世界食料デー」です。
今年で3回目を迎える「世界食料デー関門大会」が10月14日(日)に山口県下関市、梅光学院中学・高校で行われました。参加者は子ども達を含めて約50名でした。
  
大会では、ハンガーゼロの鶴浦さんが講演してくださり、音楽ゲストはハンドベルクワイヤーのgraceとRAM’s Voice(ロッキー&マーラ)と平井カナさん(フルート奏者)でした。
           
鶴浦さんの講演で、私達が生きるこの世界では約8億1500万人、世界人口70億以上の人口約11%、9人に1人が飢餓で苦しんでいること。飢餓が原因で命を落とす子どもが5秒に1人であることを知りました。
            

世界の貧困、飢餓という問題を遠い世界の話ではなく、私達の課題として受け止め、自分ができることを行動することで「ハンガーゼロ」の世界を作りあげていきたいと思います。

Follow me!